忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

劇団不在「face to face」

劇団不在の旗揚げ公演を観てきました。

舞台監督や制作がいないならではの弱点が浮き彫りながらも、よくそれをやるためにこんな方法ばかりを選んだなあ~と感心するくらいチャレンジな舞台でした。

見せ方は心得ているのでメリハリもあるし(言葉だけで押したかと思えば身体や小道具を入れ込んだり)、仮面もだけど身体の向きでどちらかの顔(表情)が見えない席もあったけど、その負荷も芝居の効果になってたなあと思います。


その人らしさは何処に宿るのか。
宿るものなのか。
個人の特定(判別)は何処に由来するのか。


えらい難しいトコを突いてきたなあと思いました。


写真がほぼ打上げの様子という…

月曜日は、ぶんご・ふない座に行く予定で前売券も買ってたけど、目眩が昼前から激しくなってきて薬飲んだけど人混みに行くと吐きそう…と思って断念しました。


満員ということが分かってて、尚且つ、早めに来た方がいいと関係者に言われたので、もし映画館方式で遅くいったら立ち見とかいう事だったら耐えられんしなあ…と。
立ち見は無いとは思うけど前売券買ってるのに早く来いだけ言われると不安になるよ。
いい席に座りたかったら早く来いっていう意味なのかなーと思いつつ、本番前にシツコク聞くのも嫌味だなぁと。
まあ結局は体力落ちてますって事ね。元気だったら立ち見でも行くもん。




PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新CM

[11/09 generic cialis at walmart]
[10/05 canadian pharmacy]
[09/16 smapse]
[09/14 smapse]
[12/12 るぅ]

最新TB

プロフィール

HN:
ruxu
性別:
非公開

バーコード