忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10月ふりかえり2。

10月で楽市楽座の次にあった事といえば・・・(振り返り中)
やはり、えだみつ演劇フェスティバル2011ですよね。

あたしは、『柿喰う客』の滞在期間中にシアターの制作補助員として滞在しました。
初日は市原さんに帯同して、起業祭での催しの指導・・・(あたしはほぼ、記録係りですが)をしてきました。
寒い。10月の夜をなめていた。でも温泉に入れる~とか不埒なことを思いながら。
しかしまぁ、市民有志による劇団のお芝居が面白いのなんの!
所々、我慢できずに大笑いしてしまいました。本番のDVDを楽しみにしてまーす!なんてご挨拶をしてシアターへ帰る。
で、夜になりまして、to R mansionの皆さんをお風呂に案内して自分も入る。
これ、ビックリしたんですが、みなさん脱着が速い!!
はやがえですか?!ってくらいに速い!驚いてたら
「うーん。クセ・・・かしら」
なんて言われました。クセ・・・職業病的な?

制作室で仕事をしていると、隣から稽古をしている熱波のようなものが伝わってくるんですよ。
こういう時間は幸せですね。
・・・最初、歌ばかり聞こえてきてて、ずっと歌ってて、あんまり歌っているんで覚えてしまった。
今でもふと無意識に ようこうろ~ようこうろ~♪ と口ずさんでいる。


怪しい人だ。


そんで、劇場限定ひょうたんもなかのディスプレイなぞもしてみる。
市原氏が「高く!もっと高く!!」というので「言語がまた分かれますよ」と返したら変なニセ韓国語みたいなのを話し始める。
変な人です。


雨の続いた本番も、つつがなく終わり、一足先に出発する役者陣を、無事にお見送り。
残った制作チームとシアターのお掃除したり自分の使っていた部屋を片付けたり。
中屋敷さん、斉藤さん、赤羽さんにご挨拶し、同じ日に 自分もシアターをあとにしました。
見送ってくれたイマタカ嬢が、寂しくなったか、ちょっと泣いてたのが可愛かったですw

↓イマタカ画伯の描いた中屋敷さん↓



そんなアタクシ、その足で実は・・・
「工場S」の会場の下見に寄っていたという(笑)
一度行っておかないと、迷子になる自信満々だったからね!
しかも、これは大正解だった。

その日と翌日は、電源OFFって勢いで5時間熟睡しました。

何だかんだ言っても、緊張してたのでしょうね。


おまけ。
WET大串氏のさしてきた「落ちてたらしい、ほねの折れた傘」



PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新CM

[11/09 generic cialis at walmart]
[10/05 canadian pharmacy]
[09/16 smapse]
[09/14 smapse]
[12/12 るぅ]

最新TB

プロフィール

HN:
ruxu
性別:
非公開

バーコード