忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実は…

ちょっと(?)前から、「fringeセレクション「制作者は語る」収録ブログ」という大それたサイトにリンクをしていただいています。

えと、ごめんなさいの気持ちでいっぱいです。はい。
頑張ります。

それは置いといて(置くな)、「ケーススタディ」というページがありまして、そこでいろいろ勉強させていただいています。

前回の「おか割り」も、ここで知って、やってみたい!と思ったものです。
各回50席しかつくれない公演で・・・
しかし、2日目の夜公演の売れ行きが苦戦していまして、もう無理に増席しなくてもいけそうやな・・・っていうか、「おかわり」してくれる人っているのかな?なんて思っていました。


結果として、お友達を誘ってもう一度来てくださった方が1名、お友達におか割りチケットをもらった、と来てくださった方が3名。
計4枚の「おか割りチケット」を使っていただけたわけです。

少ない~と思われると思いますが、わたしは受付でビックリしていました。
この制度、大分でも受け入れられるんだ!と。

ご利用くださった年齢層は20代前半が3名でした。
もうお一方は、当日券を購入予定だったけれど、偶然前日に見た人から「おか割りチケット」をもらって来てくれた30代の方。

これもビックリ。

もし、使ってくれるとしたら、高校生や大学生だろうって思いこんでいたのです。

で、ですよ。
この記事です。
「2010年からユースチケット急増、学生から25歳前後へ対象広がる」
このvillage80%公演の制作アドバイサーである七緒りかさんのブログをご一読ください。

ユース価格。
そこか!
言われてみれば確かにそう!!

創客の切り口として、見落としていました。
ゲキ化計画の一環として、これは有効。

あたしの中にギリギリの価格ラインがありまして。
ゲキシネよりは高くしたくない。…です。

なんというか、「売れないのはなぜなのか。」という課題を見直す違う角度が生まれました。
いや、安かったらもっと買ってもらえるんじゃ?というのは、もちろん前からありました。
でも、始めから赤字になる予算組をするのはあり得ないとも思っているので、そのへんが~
ああ。
「大人のみなさん、ちょっと高いですが、ユース世代を支えてください」と胸張って言える作品創りをすればいいんですよね。

はい!

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ご紹介ありがとうございます!
感謝!!

がんばります。village80%の場合は、特に生で舞台をご覧にならないと、わかりにくいので。今回も円形舞台ですし。
ご都合よければ、ぜひ足を運んでくださいませ~。

うわー

コメント返礼遅れました!

初日の公演に伺わせていただきますー!
いろいろ楽しみです。
  • るぅ
  • 2010/08/19(Thu)18:34:52
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新CM

[11/09 generic cialis at walmart]
[10/05 canadian pharmacy]
[09/16 smapse]
[09/14 smapse]
[12/12 るぅ]

最新TB

プロフィール

HN:
ruxu
性別:
非公開

バーコード