忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

舞台美術とは?

大道具や美術を区別するのはもう古いそうですね。
たしかに、一緒に作業をしたほうがバランスがとれていいな~ってかんじました。
今夜も遅くまでおじゃましました(o_ _)o))ペコリ

わたしが舞台美術というかセットを大きく意識したのは朝倉摂さんが最初だと思います。
スーパー歌舞伎『ヤマトタケル』のニュース映像だったと思う。
なんじゃこりゃ!!うわー!!なんだこの人!すごいぞ!!!と思ってました。
で、衣装も手がけているという才媛。

実物の動いているとこを初めて見た(なんて失礼な)のはBS2の番組だった。

・・・・こないだグランシアタで白蓮のゲネで、遠くから「も、もしや・・・」とお姿を拝見できた(?)いや、とにかく恐れ多いのでお近くにまで寄れなかったのでお顔がはっきり見えなかったのですわ。でも、あの特徴ある髪の色とめがねは。。。

ああ。同じ空間の空気吸ってたんだったら幸甚。


話がそれましたが(いつもだろという突っ込みは無しで)モノを無から作り出すことのできる人を激しく尊敬します。
私は自分をアレンジャーとしてはまぁまぁだと思うんだけど(生意気?)1から造れと言われるとなかなか外します。

今回もけっこう外した気がする。
まぁ、いたしかたあるまい。

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新CM

[11/09 generic cialis at walmart]
[10/05 canadian pharmacy]
[09/16 smapse]
[09/14 smapse]
[12/12 るぅ]

最新TB

プロフィール

HN:
ruxu
性別:
非公開

バーコード